中古ゲームせどりで繰り返し仕入れているゲームソフトを紹介part.3 付属品を考慮した仕入れ基準について。

ここ何年かにわたって何度も繰り返し仕入れている中古ゲームソフトを紹介します。

先に以下の記事を合わせて読んで頂ければ、より理解が深まります。

中古ゲームせどりで繰り返し仕入れているゲームソフトを紹介part.1 最低価格にとらわれない仕入れ基準について。
中古ゲームせどりで繰り返し仕入れているゲームソフトを紹介part.2 コンディションを考慮した仕入れ基準について。

ニンテンドー64ソフト「バンジョーとカズーイの大冒険」

今回紹介するのは、ニンテンドー64のソフト「バンジョーとカズーイの大冒険」です。

出品から2週間ほど経過後、1,590円で販売、仕入額500円と手数料618円を差し引いて、472円の利益が出ました。

利益率にして30%ほどで低価格帯の商品のわりには利益が取れるし、商品サイズもそんなに大きくないのでAmazonFBA倉庫へ仕入れ商品を送る際にダンボールの隙間に入れておけば1点あたりの送料も大したことないのが利点ですね。

こちらは1,500円前後で何度か売ったことがある商品だったのですが、先日ブックオフのレトロゲームソフトの棚で見かけ、値札を見ると500円だったのでリサーチをすることもなくすぐに買い物かごに入れて仕入れました。

せどりの仕入れを実践報告。久しぶりに1日車で店舗を回って25万円ほど仕入れをしました。

付属品は全てそろっており、商品状態も良好だったのでコンディションは「良い」での出品です。

ニンテンドー64やスーパーファミコンなどのゲームソフトは、ゲームカセットのみ裸で投げ売りされていることがほとんどで、外箱や説明書といった付属品がキレイな状態で揃っていることが大きなアドバンテージになるので、こういった商品が意外と仕入れやすかったりしますね。

古いゲームソフトでも高回転で売れるものはたくさんある

こちらは「バンジョーとカズーイの大冒険」のモノレート情報になります。

ニンテンドー64と言えば、スーパーファミコンとプレイステーションの間くらいの期間に販売された古いゲーム機ですが、だからといってそのソフトの売行きが悪いわけではありません。

3ヶ月の売行きランキング推移のグラフを見ると高頻度で売れていることがわかりますし、平均ランキングも5,786位とかなり上位の商品です。

ランキング基準を覚えて仕入れの判断をしよう!回転率を踏まえた平均ランキング一覧。

「古いゲームソフトなんて売れないだろう」と勝手に考えてレトロゲームをスルーしている人が多いですが、レトロゲームの中には今でも安定して売行きの良い商品が多数眠っていますので、しっかりリサーチしていくといいですね。

付属品の価値が高いとその有無で大きな価格差が生じる

中古の最安値は249円と表示されています。

当然ながら、これは自己出品者の最低価格であり、FBA出品をする際のライバルはあくまでFBA出品者なので、「✓prime」のチェックボックスに✓を入れてFBA出品者に絞ってみましょう。

すると、FBA出品者のみであれば最低価格がコンディション「可」の680円であることがわかりました。

ここでコンディションコメントの緑枠で囲った部分を見ると、この商品は「カセットのみ」の出品であり、外箱や説明書は付属していないことがわかります。

今回は外箱や説明書などの付属品が全て揃っていてコンディション「良い」で出品可能な商品を店頭で見つけたので、出品者一覧を下方へスクロールし、「付属品が揃っていて『良い』で出品している出品者の最低価格」を確認しましょう。

そうすると、対象の出品価格が2,200円であることがわかり、これに合わせて出品すれば売れそうだなという目算が立ちますね。

ゲームせどりの仕入れ基準を解説!中古商品のAmazon販売価格を予想しよう。

僕が実際に販売した価格が1,580円なので、現在であればそのときよりもさらに高めの値付けでも良さそうです。

今回のポイントはズバリ、ゲームカセットのみの出品価格680円と、付属品完備の出品価格2,200円との価格差の大きさです。

実に3倍以上の価格差があります。

上述したとおり、ニンテンドー64やスーパーファミコンといったレトロゲームソフトは、外箱、内箱、説明書など、本来は付属品が多いものの、すでにそれらの付属品を消失してカセットのみで販売されていることが非常に多いです。

そのため、付属品完備の価値は非常に高く、特に説明書を読まないとプレイが難しいようなゲームソフトもあるので、往々にしてカセットのみの商品とは価格差が開きやすいんです。

これを利用して、付属品の有無に応じた仕入れが出来れば一気に仕入れの幅は広がっていくので、是非覚えておいてくださいね。

終わりに

付属品の有無、そしてその付属品の価値の高さは、出品価格を想定する上で非常に重要なファクターとなります。

今回は何の変哲もないゲームソフトを例に説明しましたが、例えば初回限定盤などの特典付きゲームソフトであれば、その特典の有無によってさらに価格が大きく変わってきますよ。