これから電脳せどりや情報発信ブログといったインターネットビジネスに取り組む上で役立つツールや書籍を紹介します。

実際に僕が日常的に使用しているツール・サイトや、大きな学びを得られた書籍のみを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、他者様の有料情報商材などは、僕自身購入経験がほとんどないため、紹介は一切行っておりませんのでご了承ください。

せどりにおすすめのサイト・ツール

ハピタス


ハピタスは、今後長期に渡って利用することになる登録無料のポイントサイトです。

クレジットカードや銀行口座などを準備するにあたって、ハピタスを経由した所謂『自己アフィリエイト』によってこれらを開設すれば、少なくとも数千円、多ければ数万円の収入を自動で生み出すことができます。

また、電脳せどりに取り組む際は、ハピタスを経由してネットショップから仕入れを行うことで、仕入額の数%ポイントバックを受けることが可能です。

最終的には、毎月何十万円~何百万円という額の仕入れを行うことになるので、ハピタスを経由した仕入れポイント収入も必然的に大きなものになります。

自己アフィリと電脳せどりの両面で使えるポイントサイト

ハピタスを利用した自己アフィリエイトのやり方とは?最も簡単に資金を貯められるネットビジネス。 副業で稼ぐポイントサイトの新たな使い方|自己アフィリ以外の収入源を作ろう。

マカド!

月額制のAmazon出品管理ツール『マカド!』です。

月額4,800円の費用がかかるものの、出品・価格改定・利益計算などの煩雑な作業を全て自動化でき、今まで無駄に費やしてきた多大な時間をこのツールによって削減することができます。

月商20~30万円程度であっても、毎月の商品仕入数は100個を超えるような場合がほとんどですので、売上の少ない初期でも出品や価格改定には多大な時間を取られることになります。

手作業で全てをこなして大きく売上を上げることは現実的に不可能ですので、最初からマカドのような自動管理ツールを導入しておくことをオススメします。

マカドの詳細を解説した以下の記事では、僕Souheiから「マカドを利用した外注化のサポートコンテンツ」を無料配布しておりますので、マカドの導入を検討している方はご一読ください。

30日間無料でお試しはこちら

電脳せどりにおすすめのツールはマカド|体験して分かった稼げる活用術

モノレート

せどりのリサーチ時において、仕入れ判断に必須の商品データリサーチサイトです。

無料かつ登録なしで利用することができ、商品の過去数ヶ月にわたる価格の変動、売れ行き、出品者数などの変動を事細かに確認できるため、このデータを見ながら「確実に利益がとれる商品」を選定して仕入れていくことになります。

仕入れリサーチに必須のモノレートはこちら

最新版モノレートの見方を徹底解説。入金額や販売数から最速で仕入れ判断を行う方法。

情報発信ブログにおすすめのサイト・ツール

ブログ立ち上げにおすすめ

情報発信ブログを立ち上げるにあたって、レンタルサーバー契約、独自ドメイン取得、テンプレートの購入などが必要となります。

詳細なブログ立ち上げの流れは以下の記事で解説しておりますので、そちらを一通りご覧いただくとして、ここではブログ立ち上げに必要かつおすすめのサーバー、ドメイン、テンプレートを紹介しておきます。

せどりから情報発信ブログを始める人へ|おすすめの作り方の流れを解説。

Xレンタルサーバー

レンタルサーバーは、契約料金の安さで選ぶよりも、多くの人が利用している安心・安全な有名サーバー業者を選ぶべきです。

そのため、Xレンタルサーバーをおすすめします。

プランにもより料金は異なりますが、X10というプランであればブログカスタマイズに不自由することはなく、このプランで月額約1,000円程度ですので、他のレンタルサーバーと比べて特別高いということもありません。

しかも、Xレンタルサーバーの契約をすれば、その中でドメインの取得もワードプレスのインストールも出来るので非常にスムーズに

おすすめのレンタルサーバーはこちら

エックスサーバーの契約登録手順|おすすめのプランと料金を解説。 Xサーバーで新規ドメインを取得する方法|WHOIS情報を必ず入力しよう。

お名前.com

ドメインの取得は、上記のXレンタルサーバーではなく、お名前.comで行うことも可能です。

お名前.comはXレンタルサーバーに比べて取得できるドメインの種類が多く、ドメイン取得に要する費用が若干安いというメリットがあります。

ユーザー登録自体は無料ですので、いずれは複数のブログ運営をやってみたいと思っている方は、とりあえず登録だけでもしておけばいいかと思います。

安くドメインを取得するならこちら

賢威

有料テンプレートの中でも屈指の利用者数を誇る賢威を紹介します。

テンプレートは、ブログデザインの雛形のようなもので、テンプレートを決めたらこれを土台としてブログのデザインをカスタマイズしていくことになります。

賢威は、有料テンプレートの中でも歴史が古く、今なお頻繁にアップデートが繰り返されている点で信頼に足るテンプレートと言えるでしょう。

僕自身も、最初の1年間は賢威をベースにブログをカスタマイズしていました。

2019年現在の価格は24,000円(税込)となっておりますが、価格は変更があるかもしれないので実際の賢威のホームページでご確認ください。

多くのブロガーに愛用されるテンプレートはこちら

MEMO

最近は、「テンプレートを選ぶだけでも楽しい」と言えるほど、有料・無料問わず様々なテンプレートが登場しています。

 

ここでは僕が当初使っていた賢威を紹介していますが、人それぞれ自分の感性に合ったデザインのテンプレートを選択すべきだと僕は思うので、賢威に限らず多種多様なテンプレートに触れて、自分のブログデザインの土台となるテンプレートを決定するといいですね。

ブログ分析におすすめ

情報発信ブログを運営する上で分析サイトやツールの利用は欠かせません。

自サイトに訪れたユーザー数やページビュー数をチェックすることで、今後のブログ運営方針を決定したり。

あるいは、狙いたいキーワードの検索ボリュームや関連キーワードをチェックすることで、記事タイトルを決定したり。

分析を繰り返すことで、「根拠のあるブログ運営」を目指していきましょう。

Google Analytics

グーグルアナリティクスは、ブログに流入したユーザー数やPV(ページビュー)数を確認したり、よく読まれている記事がどれかを確認したりすることができる無料のツールです。

主に、「自分のブログ内におけるユーザーの動き」をチェックすることができるツールです。

ワードプレスで独自ブログを運営するのであれば、グーグルアナリティクスは必須中の必須なので、ブログを立ち上げたら必ずグーグルアナリティクスの連携する設定を行いましょう。

ユーザー数やPV数を分析するツール

Search Console

サーチコンソールは、Google検索で自分のブログ記事が表示された回数を確認したり、そのうち自分のブログ記事がクリックされた回数を確認したりすることができる無料のツールです。

主に、「自分のブログ外におけるユーザーの動き」をチェックすることができるツールで、上述したグーグルアナリティクスと相補的な関係にあります。

このサーチコンソールも、ワードプレスで独自ブログを運営する上で必須中の必須のツールですので、ブログを立ち上げたらすぐにサーチコンソールと連携する設定を行いましょう。

Google検索流入の詳細を分析するツール

aramakijake.jp

aramakijake(アラマキジャケ)は、キーワードの検索ボリュームを確認できる無料のサイトです。

登録なども一切不要。

チェックしたいキーワードを入れて検索するだけで、そのキーワードの月間推定検索数をGoogleとyahooのそれぞれについて確認することができます。

今後ブログ記事を書くときには、このサイトを使って検索ボリュームを確認しながらタイトルを選定していきましょう。

キーワードの検索ボリュームを分析するサイト

googlekeyword

グーグルキーワードは、検索キーワードに関連する関連キーワードを一覧で表示してくれるサイトです。

こちらも登録などは一切不要で利用できます。

上述したaramakijake.jpである程度検索ボリュームのあるキーワードを見つけたら、そのキーワードをグーグルキーワードに入力して関連キーワードをチェックしましょう。

メインキーワードと関連キーワード、この両方の要素を含むタイトルで記事を執筆し、検索ユーザーの抱える疑問を解決できるような良質なコンテンツを作っていけば、SEOに強いブログが構築されていきます。

関連キーワードを分析するサイト

ネットビジネスに取り組む上でおすすめの書籍

ネットビジネスに取り組む上でおすすめの書籍を紹介します。

僕自身が実際に読んで心に残っている書籍で、今の働き方に至るヒントをくれた本ばかりですので、ぜひおすすめしたいです。

単に「ネットビジネスのお金稼ぎ」にとどまらず、Web上でのマーケティングのスキルや、起業・副業の心構え、日常に役立つライフハック術など、様々なジャンルの書籍ですので、気になったものがあれば読んでみてください。

いずれ、書く書籍の書評も書いていきたいと思います。

ゼロ:なにもない自分に小さなイチを足していく

10年後の仕事図鑑

死ぬこと以外かすり傷

もうモノは売らない ー「恋をさせる」マーケティングが人を動かすー

ライフハック大全 人生と仕事を変える小さな習慣250