• ワードプレスのスパム対策プラグインAkismetを無料で有効化する方法。

    レンタルサーバーに独自ドメインを設定登録し、ワードプレスをインストールすると、初めから『Akismet Anti-Spam』というプラグインが登録されています。

    管理画面から「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」へと進むと一覧にAkisimetが表示されているはずです。

    Akismetは、スパム対策用のプラグインで、これを有効化することによってコメント欄やコンタクトフォームから機械的に送られてくるスパムコメントやスパムメールを「スパムフォルダ」へと自動的に振り分けてくれる機能があります。

    便宜上「スパム対策」と言っていますけど、スパム自体を排除してくれるわけじゃないです。

    ただ、コメント欄やコンタクトフォームに入力された全ての投稿をスパムかそうでないかでフォルダ分けしてくれるので、スパムに紛れて読者さんからの真摯な相談や質問を見逃してしまうようなことがなくなります。

    ちなみに初期状態では、Akismetがワードプレスにインストールされているだけであって、まだ機能自体は有効化されていません。

    ブログを運営しているとがんがんスパムコメントやスパムメールが入ってくるので、すぐにでも有効化してしまいましょう。

    基本的には有料プランへの登録が必要なのですが、登録方法次第で無料でも使用できますので、本記事では無料でAkismetを利用する方法と、Akisumetを利用する際の注意点について解説していきます。

    スパム対策プラグインAkismetの無料有効化手順

    上述したとおり、Akismetは「インストール済みプラグイン」の一覧に既に表示されている状態ですので、その一覧からAkismetにマウスカーソルを合わせ、有効化リンクをクリックしましょう。

    青線で示した有効化リンクをクリックします。

    すると、「プラグインを有効化しました」という表示の上に、「Akismetアカウント設定」ボタンが出てきますので、こちらをクリックしましょう。

    するとAkismetのWebページへ移行しますので、ここで「Akismetを有効化」の「APIキーを取得」ボタンをクリック。

    次に、「ACTIVATE AKISMET」をクリック。

    すると、WordPress.comのWebページへ遷移します。

    WordPress.comはAkismetの運営元であり、AkismetにはWordPressのログインアカウントを使ってサインアップすることが可能です。

    大前提として、「ワードプレスを導入したら初期設定でAkismetプラグインがインストールされている」という話をしているわけですから、現時点でワードプレスのアカウントは当然持っていますよね。

    ということで、画面下の「すでにWordPress.comのアカウントをお持ちですか?」という文字リンクをクリック。

    ワードプレスのログインに使っているユーザー名かメールアドレスを入力し、「Continue」を押します。

    ユーザー名に誤りがなければ、その下にパスワード入力欄が表示されますので、こちらにもワードプレスのログインパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしましょう。

    すると、3つのプラン選択画面が表示されますので、一番左の「PERSONAL」を選択し、「GET PERSONAL」をクリックします。

    ここから、クレジットカード情報入力画面に移ります。

    初期状態では、下画像の黄色囲い線のように年間4500円という価格設定になっていますね。

    ここからが重要なポイント。

    無料で利用するためには、黄色囲い線で示したシークバーの「¥4500/YEAR」の部分を最左端にドラッグしましょう。

    すると、下画像のように年間金額が0円になりますね。

    この状態で各種の入力をすればAkismetの無料利用登録が完了します。

    入力項目はこのとおり。

    一番上の「Personal Site URL」入力項目には、自分のブログURLを入力します。

    ドメイン以下の入力のみでOKです。

    一番下の「CONTACT INFO」には、ご自身の姓名を入力します。

    で、問題は真ん中の黄色囲い線で示した「Please Verify by checking each box」の部分。

    Akismetを有効化するためにはこれらの項目全てに✓マークを入れないといけないのですが、ブログの種類によってはこの項目にチェックを入れるとAkismetの規約に引っかかる場合があります。

    具体的な話は後述するので、今は全てチェックを入れてもらってOKです。

    ブログ開始当初なら大きな問題にはなりませんので。

    で、これらの入力項目を全て入力し終えたら、「CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTION」をクリックして無料利用登録が完了します。

    次のページでAPIキーが表示されているので、ワードプレス管理画面のAkismetの設定項目にコピー&ペーストしましょう。

    「またはAPIキーを入力する」という項目にAPIキーを貼り付けて、「APIキーを使って接続する」をクリック。

    すると、下画像のようにAkismetが有効化されます。

    これで全ての登録手順が完了となりますので、今後はスパムコメントやスパムメールに悩まされることはなくなりますね。

    商用利用ブログの場合はAkismetを無料利用できないことに注意

    さて、ここで1点注意点があります。

    Akismetには、商用ブログに無料プランを使用できないことが明示されています。

    そのため、今後ブログを商用として運営していく場合、スパム対策は別の手段を講じる必要があります。

    上述した無料登録手順の一つ、「Please Verify by checking each box」のチェックボックスをもう一度確認してみましょう。

    この3つの規約の意味はこちら。

    • 自分のサイトに広告を貼らない
    • 自分のサイトでモノやサービスを販売しない
    • 自分のサイトでビジネスのプロモーションを行わない

    アフィリエイトブログは広告を貼らないと収益化できませんし、広告を貼らない情報発信ブログであっても、コンサルやコンテンツを販売したり、そのプロモーションをしたりする機会は多々あります。

    つまり、ネットビジネスに繋がるブログを運営している以上は、必ずAkismetの示す無料利用規約に反することになります。

    それでも、ブログ運営初期は記事数も少なく積極的に広告を張ったり商品を販売したりする機会があまりないので、Akismetを無料利用していても問題ありません。

    商用ブログだからといって、Akismetの無料利用者が即座に何かしらのペナルティを受けるというのも聞いたことがないので、最初のうちはそこまで厳密に考える必要はないと思います。

    だけど、いずれブログのコンテンツ規模も大きくなっていき、広告収入やサービス販売が軌道に乗ってきたという段階で、まだAkismetを無料利用しているとすればそれは問題で。

    考えうる対処法としては、以下のようなものが挙げられますね。

    対処法

    • Akismetを有料登録する
    • 他のスパム対策プラグインを利用する

    そもそもAkismetはスパムを別フォルダに振り分けるだけであって、スパムメールの受信自体を排除しているわけではありません。

    なので、ここで他のスパム対策プラグインを導入して、スパムの受信自体を未然に防ぐような対策を打ってもいいかと思いますね。

    このようなスパム対策プラグインとして代表的なものは、例えば『Invisible reCaptcha』などが挙げられます。

    ブログ運営を長期にわたって続けていくのであれば、どこかのタイミングでAkismetから他のスパム対策プラグインに乗り換えることをオススメします。

    終わりに

    以上、Akismetの無料利用方法と、その注意点について、詳細に解説してきました。

    Akismetはワードプレスに初期からインストールされており、簡単な登録手順を踏むだけでスパム対策を行うことができる点でメリットがあります。

    しかしその半面、ただスパムを別フォルダに振り分けるだけなので、厳密な意味でのスパム対策とは言えず、しかも商用ブログの場合は無料利用できないというデメリットもあります。

    まずは一旦Akismetを有効化しておいて、後ほど別のプラグインなどを用いてスパム対策を行うことをオススメしますね。